頭皮の状態を整えるには?

頭皮のべたつきで悩んでいたところ、ヘアケアに詳しい友人からヘアキャップを使うことを勧められました。

 

シャンプー前にヘアキャップを頭につけるだけで、頭皮べたつきが抑えられるそうです。

 

髪が乾いた状態で、ヘアキャップをつけて湯船につかります。

 

ヘアキャップは何でもいいそうなので、100円ショップに売られている使い捨てタイプで試してみることにしました。

 

ヘアキャップをつける時間は特に決まっていないとのこと。

 

汗が出てくるまでつければOKだそうです。

 

汗が出てきたら、ヘアキャップを外していつも通りにシャンプーとトリートメントをします。

 

シャンプーをしているときは、普段より泡立ちがいいなと感じました。

 

洗い流すと、頭皮がキュッキュッとした手触りになっていて、引き締まっているような気がしました。

 

頭皮をキレイにしているとフケや頭皮 ニキビも防ぐことができて環境が整ってくれます。

 

湯船につかりながらヘアキャップをすることで、頭皮の毛穴が広がって、毛穴の奥の汚れが落ちやすくなったのかもしれません。

 

ヘアキャップの代わりに、蒸しタオルを使う方法もオススメとのことで、こちらも試してみました。

 

効果は、ヘアキャップと同様の感じがしました。

 

ヘアキャップのほうが手軽にパパッと使えたので、私はこちらの方が使い勝手がよかったです。

 

しばらくヘアキャップを使ってみて、頭皮のべたつきがなくなればいいなと思います。

 

トップページに戻る